チュルリョーニスの時代
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

チュルリョーニスの時代

¥4,400

¥3,080 税込

30%OFF

送料についてはこちら

リトアニアの偉才・芸術家チュルリョーニスを紹介する初めての翻訳書。 ミカロユス・コンスタンティナス・チュルリョーニス(1875-1911)は、その類稀なる才能を発揮し数多くの音楽・絵画作品を遺した、リトアニアを象徴する芸術家である。 日本では1992年3月にセゾン美術館で開催された「チュルリョーニス展」以降、大きく取り上げられることはなかったが、彼の生涯と作品を詳しく紹介する翻訳書がついに刊行。 日本版への書き下ろし新章、充実したディスコグラフィーも収録。ジョナス・メカス氏から寄せられた詩も必読! まさにリトアニアと日本の架け橋ともいえる、末永く読み継がれる一冊。 著者:ヴィータウタス・ランズベルギス 訳者:佐藤泰一 版型:210×140mm 378p 発行:ヤングトゥリー・プレス 発売:2009年1月9日