{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

T

¥1,980 税込

送料についてはこちら

若木が自身の祖父、琢次の農作業に用いた道具を撮った写真集。歳を重ねるごとに変化していく身体にあわせて改良をつづけ生み出してきた、鎌、鍬などが撮影されている。人格をもち始めたようなそれらの道具たちは無口でありながらどれもユーモアがある。巻末に集録されているひとつひとつの道具の解説とそれにまつわる逸話も秀逸。 判型:250×182mm 112P